2015.4.10

緊急度の高い見込み客にアプローチした方がいいでしょ

safe_image

 

ブログで集客する方法とか、SNSで集客する方法ってよく見かけると思います。

その集客方法の魅力は「無料で」とか「低予算で」というのが売りになっているんだけど、

私が思うに、短期間で売上を上げたいのならもっと緊急度の高い見込み客にアプローチする方法を実践した方がいいと思う。

 

「ブログでロングテールキーワードでSEO対策して、コンテンツマーケティングでお客さんを引き寄せる!」

「SNSでセルフブランディングして、ファンを増やす!」

なんて言われると、なんとなく聴こえもいいし、ハードルが低いのでとっつきやすいのはわかります。

 

でも、

でもですよ、

そうゆう集客方法って時間がかかるし効果が見えにくいんです。

そして、効果が見えにくいから続かないし、続かないから効果が現れない。

 

もちろん、ブログで集客する方法やSNSで集客する方法は長期的な戦略として取り組むべきだし、私も提案する場面があります。

ただ、長期的な視点の集客方法ばかりで短期的な集客を行わなければ、ブログやSNSの効果が現れる前に事業が行き詰ってしまうなんてこともあるかもしれません。

 

emergency

 

だから、本気であなたのビジネスを加速成長させたいのであれば、あなたのサービスをすぐに購入してくれそうな「緊急度の高い」見込み客にアプローチしましょうよ。

 

 

緊急度の高い見込み客にアプローチする方法

一番手っ取り早いのはリスティング広告を使う方法です。

リスティング広告ってのは、ネットでなにか検索したときにその検索結果の一覧の上部や右側に出てくる広告のことです。

 

なぜ、リスティング広告を使うのが早いのか?

それは検索するときの状況を考えていただければわかると思います。

 

ざっくりとした例をあげると、「ホームページ制作 見積り」のようなキーワードで検索している人は、ホームページ制作に対して、購入する可能性が高いということは予想できますよね。

そんな状態の人に自社の広告を見せることができれば、そのユーザーの相見積りの土俵に上がることができます。

 

一方で、「ホームページ制作 相場」のようなキーワードで検索しているような方であれば、とりあえず相場感の情報収集という感じなので購入までは少し時間がかかりそうだと予想できます。

 

このように、リスティング広告で緊急度の高い見込み客がどんなキーワードで検索行為を行っているかを把握することが出来れば、買う可能性が高い見込み客にアプローチすることが出来るようになります。

 

 

見込み客を買い、自社商品を売る

リスティング広告の入札額は上がっています。

つまり見込み客をゲットするには先行投資が必要です。

 

ブログ集客とかSNS集客のような集客方法に飛びつく「無課金ユーザー」は、まず先行投資という考え方を持った方がいいです。

そして、広告費を投入しても回収できるビジネスモデルをしっかり作るべきです。

 

大手の企業は広告をバンバン出して露出量を増やし、さらにその広告から無料サンプルのプレゼントまでしてしまいます。

それは広告費と無料サンプルをプレゼントしても、その後回収できるビジネスモデルを作っているからです。そしてそれが成長した所以でもあるでしょう。

 

とはいえ、広告にかけられるコストは企業ごとの限界がありますし、まずは予算と売上予測を立てなければなりません。

もちろん広告を運用するとなればそれなりの知識が必要ですし、それは専門家に頼んだ方が成果は上がるでしょう。

 

もし、あなたが加速度的に事業を拡大させたいと思うのであれば、ぜひ一度ご相談ください。


集客できるようになるためのチェックリスト30

お電話でのお問い合せは平日10時~18時

050-3716-2424

メールでのお問合せは24時間365日受付中

お問合わせ・お見積り