2015.3.15

ウェブ集客に予算を割いて新規顧客を獲得できないなら、既存顧客に売る

2681744739_5e6ef5e55c

 

先日小売店の方から相談がありまして、

 

「ポータルサイトにお店の商品と情報を載せないかと営業が来ているのですが、
その価格と効果について二渡さんのアドバイスが欲しいです。」

 

というご相談でした。

 

決して高い金額の掲載料ではなかったのですが、費用対効果もそれなりかなぁという印象。

 

質問内容は、
「ポータルサイトの費用対効果」だったのですが、

話を聞いていて感じたその方の本質的な願望は、

出来るだけお金をかけずに売上を上げたいんだろうなぁ

ということ。

 

まぁ、この方のような願望は多くの方が持っているでしょうし、私も同じです。

 

しかし、どうしても集客にお金を掛けられないなら、
新規顧客を獲得することを考えるよりも既存の顧客にリピート購入してもらう方法を考えた方が、
当然ですが広告費をかけずに売上があがります。

 

当たり前のように思うかもしれませんが、多くの方がここに力を入れていないことが多いです。
リピート購入を促すには、一度購入した方の連絡先をきちんと把握し、購入後も関係を持ち続けるということが欠かせません。

 

定期的なメルマガもその一つですね。

 

しかし、メルマガを送るにしても、顧客のメールアドレスを取得している必要があります。

メールアドレスが無くても、電話番号や住所などの顧客リストをきちんと管理していれば、何らかの連絡は取ることが出来るでしょう。

 

つまり、一度購入してくれたお客さんからできるだけ個人情報を取得できるような仕組みを構築し、その情報はきちんと管理して定期的に接点を持つということが大切です。

 

商品やサービスの性質によっては、リピート購入の可能性が低いものもあるかと思います。

 

しかし、それは同じ商品を売ろうとするからリピート購入の可能性が低いのであり、
メインサービスの付随商品を販売するということで再購入を促すことが出来ます。

 

そのためには付随商品の開発が必要ですが、そこに時間とアイデアを使わない方が多い。

 

本当に売上を上げたいと思うのであれば商品開発をしないのは怠慢でしかありません。
あなたは、既存のお客さんにどんな魅力的な商品を販売しますか?


集客できるようになるためのチェックリスト30

お電話でのお問い合せは平日10時~18時

050-3716-2424

メールでのお問合せは24時間365日受付中

お問合わせ・お見積り